2015年05月13日

目先の○○○に囚われるの巻 パート3

もともと、今日は帰りにお寿司をテイクアウトして帰ろうかと話をしていまして、イオンモールの帰りがてらいつもの草津の寿司の長次郎で買って帰ろうとしていたのですが、ここでひとつの案が頭に浮かびます。







この桂川のイオンにもテイクアウトできるお寿司屋さんあんのちゃうん?


という事でインフォメーションで聞いたら、テイクアウトできる店があるという事で帰りに買って帰るという手間が省けるし、そして3,200円以上買えばまた抽選が引けるではないか!


という事で、お寿司屋さんにいき、買い物を済ませて、いざ抽選会場へ!


意気込んで1Fの催し物特設会場へ。



すると目も覆いたくなるような現実が。。



「本日分の当選本数が出揃いましたので、本日の抽選は終了いたしました」



ちーん。



試合終了でしたw


攻めて攻めて攻め疲れからのカウンターの失点による戦意喪失による連続失点で試合終了のような感じでした。



帰りの車の中で、目先のモノに振り回されたなあと反省。

もともとラグによる支払いは欲しかったモノであるので良かったのですが、その後の買ったモノは自分の目的からは外れていたのかなと。



まんまとお店側の戦略にハマってしまいましたw



目先のモノに執着してしまうと正しい判断が出来なくなって、本当にいるモノなのかそうでないのかの判断も鈍ってしまうのかと。


指導も何か同じものを感じました。

特に指導者が目先のモノ(何か)に囚われたら、選手たちはどうなってしまうのか。

戒めですw

お金の使い方は計画的にw



これから目先の何かに振り回されそうになったらこの経験を活かしたいと思います。





おわり




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。














posted by Jr. at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

目先の○○○に囚われるの巻 パート2

3回抽選に外れるも、どこかに火が付いている加藤家。。


抽選確率も当たるの高そうだし。。というヤマシイ心が。。







そういえば家にあるビールが切れていた。先ほどの抽選でもらったお買物券が3枚。イオンで買えば100円の買い物券使えるし買いに行こう!


イオンのスーパーに移動し、350ml×6のビールを2つを持ってレジへ。


レジに着くなりお買物券を出す私。するとレジのおばさんが

「すいませーん!このお買物券ねー、お酒類の販売は不可なんですよー。」

私の心は「なーにー!!このお買物券よーできてる!!こっちの魂胆が完全に読まれとるやないかい!でもお買物券の100円割引できひんからて、ビール買うの辞めますわーというのも言いづらいやないかー!」


という事でしぶしぶビール購入。。。w


ビールのお買物、約1,800円。



ここで私の頭の中は、特にビールが必要だった訳でもないのに、100円割引やからというて買い物に走っってしまった後悔とよくお買物券の注意事項を読めばよかったという後悔でいっぱいに。


そしてこの裏目に出た事への疲労感が。。


攻めて攻めて攻め疲れた所でのカウンターからの失点並みの疲労感が。。



そしてラグを買う前から今日の夜ご飯どうする?という話をしていたので、夜ご飯の話に。


そこでまた私のヤマシイ心が働いてしまうのです。。




つづく


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。














posted by Jr. at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

目先の〇〇に囚われるの巻

先日のお休みの日に家族でなんばにお買い物と奈良の兄の新築祝いを兼ねてお出かけをしました。


なんばでのお買い物は、リビングに敷くラグを買いたいというものでなんばのお店に行くと在庫がなく、関西で在庫があるのはイオンモール桂川にあるという事で奈良の帰りに取りに行くので取り置きをしておいてもらいました。


奈良での用事が済み、イオンモール桂川へ。









イオンモールに着いて、まず取り置きのお店へ。

取り置きの品は14,600円ほど。


品を買い、さあ家に帰ろうとした時に1Fの中心で催し物が。。

5,000円のレシートで1回抽選、1等が10,000円の商品券というもの(2等は1,000円の商品券)。


これはと思い、頭で計算w

合算レシートでもOKと言う事なので、喉も乾いていたのでスタバのコーヒーでお買い物をし15,000円にしたら3回抽選引けるやん!


スタバでコーヒーを買い、のどを潤し、抽選会場へ。


3回抽選引くも、、、どれも100円のお買物券にしかなりませんでした。


この話まだまだ続く。。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。








posted by Jr. at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

新年度が始まりましたね

早くももう5月に突入。


今年はセゾンの新一年を担当になってます。


色々周りの雑音もありますが、セゾンはセゾンで活動するのみです。








自分の行いが正しいと主張するのではなく、後に正しかったと証明する為に行動をするのみです。


今年一年のテーマは、”スタート”です。



ではでは。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。













posted by Jr. at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SAISON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

流行りに乗ってしもうてる。。。

流行りに乗って、こんなネタいかがでしょう?

これ、意外とツボ突いてると思います。









おはようございます。片付け心理の専門家・伊藤勇司です。


最近、8,6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」のネタにハマっております。


片付けの相談の中でも上位にくるのが

「片付けなさい!」と指摘しても、一向に行動しない子供の悩み。


これは、子供だけに限らず


・母に言ってもやらない
・父に言ってもやらない
・旦那に言ってもやらない
・妻にいってもやらない
・部下に言ってもやらない
・上司に言ってもやらない


というように、すべてに当てはまることです。


こういった「言ってもやらない」問題を解決することは

人類の永遠のテーマかもしれません。


「言ってもやらない」

という現象は、あらゆるところで発生しています。



が、


この人類永遠のテーマを解決する答えが

【ラッスンゴレライ】

に、集約されていることが、ちかごろ判明いたしました。



それを知る前にまず、

8,6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」のネタをご覧ください。





ご覧頂けましたでしょうか?


これ以降は、上記の8,6秒バズーカーの


「ラッスンゴレライ」


のネタをご覧頂かないと

理解ができない内容になっておりますので、必ずご覧ください。


ちなみに、ラッスンゴレライのネタは、2分42秒で見れます。



では、再び本文へ。


さて、片付けに限ったことではありませんが

「言ってもやらない」

という現象がなぜ起きるのでしょうか?



この人類最大の難問を解決するために

再び8,6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」に登場して頂きましょう。



ようは、こういうことなのです。



あなたがもし、子供に対して

「勇司、片付けをしなさい!」
(分かりやすいように、ぼくの名前を例題として使用しております)

と、伝えているなら。


子供からすると、こう聞こえているということです。


「勇司、ラッスンゴレライしなさい!」


あなたがもし、子供に対して

「勇司、何で物を大切にできないの!!」


と、伝えているなら。


子供からすると、こう聞こえているということです。


「勇司、なんでラッスンゴレライできないの!!」



あなたがもし、子供に対して

「勇司、今日はちゃんと掃除しないと晩ご飯抜きよ!!!」


と、伝えているなら。


子供からすると、こう聞こえているということです。


「勇司、今日はちゃんと

ラッスンゴレライしないと

晩ご飯抜きよ!!!」


というように。



つまり、言われているほうからすれば、

片付けをしなさい = ラッスンゴレライ = 意味がわからん。

という図式になるということです。



これを分かりやすく表現すると

「片付けをしなさい!」

という言葉自体に、なんの具体性もないということなのです。



「掃除しなさい!」

も、一緒のことですね。


だからこそ、「片付けをしなさい!」と言われても


「ちょとまって、ちょとまって、お母さん!!

「片付けしなさい!」ってなんですのん!?
(ラッスンゴレライ)

意味分からんし、説明してえな!!」


と、なって行動できないのです。



ここで運良く気づいて切り換えられると良いのですが

あまりに相手が言うことを聞かないために逆上して

多くの場合一番言ってはいけない最終兵器を出してしまいます。



それが・・・


「勇司!!わたしは、

あなたのためを想って言っているのに

何で言うことを聞かないの!!!」


と。



こんなことを言おうものなら、子供からすると・・・・



「勇司!!わたしは、あなたの・・・


スパイダーフラッシュ

ローリングサンダー!!!」


と、言っているようなものであり



「ちょ、ちょっ、ちょっとまて!!

うオ母さん!!」



となって、お互いが通じ合えない状態が

深刻化していってしまいます。



人の為と書いて

「偽り」

と、読むように


「あなたのため」


こそが、残念ながら聞いている相手からすると、

「わたしのことを、ちゃんと想ってもらえていない」

と感じる、一番意味不明な言葉となっていきます。




そして伝えても人が行動ができないのは

「言葉が示す具体的な行為」

が、イメージできないから。


また、

「言葉が示す具体的な行為のボキャブラリーが少ない」

という理由もあります。


だからこそ、人を動かすためには

【常に具体的な状況と行為を伝え続ける】

ことが大切なのです。


「片付けをしなさい!」

ではなく

「食べ終わったら机の上にある食器を、流し台に持っていこうね。」


と、伝える。


「なんで片付けができないの!?」

と、怒るのではなく

「床に置いているおもちゃを、ここの箱に戻すと

この場所がスッキリするよ。」

と、伝える。



などなど、相手に片付けを促すために

【そもそも、片付けというキーワード自体いらない】

のです。



ぼくたちは普段から色んな言葉をつかっていますが

【その言葉に注意を払う】

ということは以外とやらないもの。


そして、

いかに日常が漠然とした言葉に溢れているのかにも

中々気づけないものです。



つまり、この世の中は

「ラッスンゴレライ」

に、溢れまくっているということです。



意味がわからんことを

意味がわかるように具体化していく。



言葉の使い方を変えるだけで

結果はまるで変わります^^



それにしても、

「今日はちゃんとラッスンゴレライしないと

晩ご飯抜きよ!!!」

とか、奥さんに言われたら真剣にリアクションに悩むなぁ・・・笑



FACEBOOK記事から参照しました。


相手に言っていると伝わっているは違うということ。


伝わってないのに、分かっていると思っていて、怒ったりとかないですかね?


これを見ると自分の理不尽だったかなぁと思う部分が見えてきて、、、こわw


片づけを自分の指導に置き換えてみてください。



ではでは。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。













posted by Jr. at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

サッカー動画のサイト

このサイトいいです○

最近時間があったらサッカー動画をむさぼるのが私の流行りなんですが、これなかなかいいですよ。


動画貼ってるだけのサイトなんですが、メッシのファーストタッチのやつどこで見つけたんやろ?
って思います。


http://dogabolla.seesaa.net/



他の動画もなかなかなん選んでるので紹介しておきますー。



ではでは。


posted by Jr. at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOT UNION JAPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セゾンたいむす topへ戻る