2010年11月05日

昨日の一年生の練習


昨日の一年生の練習ですが。。。



岩谷監督が久しぶりにコーチングをしはりました。



最初は私がする予定でしたが、見るに見かねて「しゃーないから俺がやったるわーー」



ということで急遽交代して、最初から最後までくまなく練習を見学しました。





本当に、どうやったらあんな発想が出てくるのか?



同じ練習でもどうして差が生まれるのか?



選手の目を輝かすのはなぜなのか?



とにかくわかってはいるものの改めてゴイスーなところを見させてもらいました。





残念ながら、内容は企業秘密でw




けっこうセゾンの肝になる練習でした。




「教えられるのはほんま数えるくらいしかないから」ということで、内容的には5〜6個の内容を2時間で叩き込んで帰られましたw風のようにw



もち、この教えはノートに、ねw





ではでは。


タグ:岩谷篤人
posted by Jr. at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | saison語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ちゃんとプレーするとは?

日本の指導者は「ちゃんとしろ」と教える。



ちゃんととは?



考えなく、ちゃんと怒られないそつがないプレーをする。

無難だったり、蹴ったり、安全だったり。。


いわゆる普通のプレー。




結果



普通のサッカー選手が溢れる。 ⇒日本が駄目になる。





セゾンでいうちゃんとプレーする事とは?



相手を困らせて


だまして


ボールを取られないようにしてて


いつ攻めるか


どこを攻めるかをわからないようにしてる


考えが全くわからない人間




これが、セゾンでいう「ちゃんと」したプレーである。





以上



ノートより抜粋



201008122136000.jpg



では



posted by Jr. at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | saison語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セゾンたいむす topへ戻る