2010年10月22日

未来の自分は今の自分に何と言われているかい?


現在の自分は、未来の自分に何を言われているかい?




よーわからん出だしですんません。




単純です。



未来にいる自分はどんな自分ですか?




ローマは1日にして成らずという言葉がありますが。。。




どんなビッグプレイヤーもアカン時代が必ずあるわけで。




でも諦めないで続けたり、人と違う工夫やアイデアや努力を続けた結果が現在の自分を形成しているわけです。



半年後の自分がレギュラーで活躍していたとするなら



半年後の自分は、現在の自分に向かって「ありがとう」というはずである。




半年後の自分が、うまくいってなくてスタメンじゃなかったら



半年後の自分は、現在の自分に向かって「今やっとかないと未来はこうなるで!!!!」というはずである。


もしくは、アカン場合は「なんでもっとやっといてくれへんかってん!!!」と文句言われるかもしれません。。。




詳しく書くと



例えば半年が180日だとして



179日目に頑張っても、目指している自分にはなれないですよ。(もし、1日でなれる目標なら「今すぐやれ!」です。)



つまり


180日の間、なりたい未来の自分像をどれだけ忘れないで追い求められるか?にかかっていると思います。




ローマは一日にして成らず




ローマ大国は1日で完成したのではなく、日々大きくなるイメージを持ち続け、腐らずコツコツ積み上げたからこそ、気付いたら大国になっていたのである。




だから、イメージを大切にして



未来の自分に褒められる行動を今しないといけないんでねぇか???



といつも自分に言い聞かせる事が大事でしょう。





プロへのなり方は十人十色です。



あの時やっといてくれてありがとうと言える練習や努力を""していますか??






ではでは。







posted by Jr. at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

4年目に感じる・・


このところ感じる事を書くことにします。



最近考えている事は自分の中にあったモノの変化です。



変化とは?



子供は育つものであり、育てるのではないという事です。


それに伴い


選手を育てるのではなく、育とうとしているのを手伝うのだ と考えるようになりました。





朝顔を皆さんは育てた事があるだろうか?ありますよね?w自由研究でw




あれも、プランターの周りに細いポールが挿すところがあり、そして天使の輪みたいなプラスチックの枠をつけなかったですか?


あれは、ちゃんと上に伸びるように付ける添え木のようなものですよね?



朝顔を育てるのに皆さん何をしましたか???



まず


プランターを用意する、土を用意する。


種を植える


水をやる


太陽の当たる所に置く(コレは記憶に自信がありませんwたしか太陽の光は必要だったはずw)


日記を書く(毎日観察する)


添え木の修正をする


の繰り返し





の結果



朝顔が華を咲かせる!!!




こうだったはずです。



決して、


種を植えて次の日に華がでないよ〜   とか


伸びないから引っ張ったり       とか



しなかったはず。



そういうことだけは、選手にはしたくないなと思っています。



アプローチは違えど、目標に向かう事は変わりがないはず(朝顔の場合は華を咲かせる事のはず)




+-----------------------------------------------------+


話を戻して


育てる途中で、水をやるのを忘れたり、毎日観察するのを忘れてたり、添え木の修正をし忘れたりすると


枯れる、虫にやられる、えらい方向に曲がったりしたはず。



ちゃんと育とうとしていても、そうした環境によって目的とは違う方向にいってしまったりとあると思います。



そういうことをちゃんと私がしなくてはいけないと思ってます。



ちゃんと自分の行動に置換して。




そして、絶対にブレてはいけないもの




それは、最初の目標を忘れないことです。




なんたって指導者ですからね。



指を差して、導いてやらないといけないのです!!




肝に銘じて!




posted by Jr. at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ザックジャパン 韓国戦 感想


今日は、スクールの後ダッシュで家に帰りました。




目当ては、韓国戦です。(もち)




帰ったらちょうど後半の始まりでした。




前半は0−0




どんな感じで前半を終えたのかわからなかったですが、実況・解説聞いてるとそこそこ押していたのかと判断。(予測してもしゃーないかなとw)




後半開始


いきなり韓国の怒涛の攻めが始まりました。


そら、ホームやし負けれんわな。。



ただ感想書いてもしゃーないので。。



カウンター主体の後半でしたが、やはりコンパクトにしていくことの重要性があるなと思いました。



相手は、背の高いFWを投入しトゥーリオの抜けたDFラインに攻勢を仕掛けました。



そして日本は守りから攻撃へ移らざるを得なかったわけですが




どうしても、攻撃に移ったときに攻撃の枚数が足りない。



守りを人数でカバーしていたので(引いていた)いざ攻撃のときにどうしても枚数が足りないわけです。




やはりラインをしっかり保って、ブロック形成ももう少し高い位置にすることができればなぁと。



今回は、そういう意味ではトゥーリオの存在は必要だったかもね。




相手の攻撃がそうだったからか、引っ張られるように攻撃もスピーディなように思いました。



ライバル効果というのはこういうことをいうのでしょうか。



連動した攻撃も多々見られて試合としてはとても面白く見れました。



DFに関しては、計算できるようになってきたのかな?



ラインがもう少しあがれば、攻撃にももう少し迫力と人数がかかってくるだろうし。




私が考えることではないんですがw




まぁ、でも朴智星がでなかったからなんともですな。





ではでは。



DSC00834.jpg





タグ:日本代表
posted by Jr. at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

選手はどれだけの気持ちで練習に来ているのか。。。


本日の練習の時に言いました。



練習に来るときどう思っているのか?



だるい?


気持ち乗らない?


足が痛い?(ケガなら仕方ないが)


とか気持ちに入ってないかい??





問題外だね。。





とは言うものの、子供たちに響いているのか?





私のことを書けば、



私は、給料という形で親御様からお金をいただいている立場です。(個人としてもプロを育ててみたい!と強く思ってます)



だから、サッカーに関して絶対の妥協はできませんし、そんなんしたら親御様に顔が合わせられません。



そして、現在の心の中を表せば




関西の強豪や一つ上の学年をチンチンに言わせたい!


そのためには何が必要か?



など



去年サンライズリーグを戦ったり、関西大会を戦ったり、そして高円宮杯全国大会に出た事などを今の中2に還元するにはどうしたらいいのか?



などなど。





妥協しないで、凹みながらも続けています。





でも子供達がその気になってくれないとそれは実現しない。



もちろん、子供のせいになんか絶対しませんが




私の中で、「プロを目指して厳しい練習にも絶対に耐えてやる」と子供達が思ってるという前提で練習をしますから、その前提が無い子たちがもしいたら。。。


セゾンに来た以上はそれは当たり前だと思っています。





子供たちに言いました。



””そんな気持ちで来るなら、来月から自分で月謝払え。””


自分で月謝払って、そんなんやったらまだわかる。。




でもお前らは親からお金を払ってもらってるんやぞ!!!


本気でやらないとアカンのちゃうのか???


弱音なんて吐いてる場合か???



なんの為に韓国行ったんや!!!!!




はぁはぁ。。




親は君達に


”サッカーうまくなってもらいたい”

”プロになれるチャンスがあるのなら”

”強くなって欲しい”

etc


と思って、月謝や遠征費+スパイクやゲームシャツ代などを、君らの為にお金を出しているのだよ。



そんなんで、途中で試合投げ出したり、練習だるいし休むなんて言ったら、私なら殴ってますねw



親は君たちを絶対に裏切らないサポーターなんだよ。


それを君らが裏切ったらダメですよ。




今結果を求めているのではない。

今結果を求めるのはおかしい。



今やるべきことは、しっかりとしたセゾンらしい積み重ね。


それを必死に他の誰よりも頑張って積み重ねていく時期なんだ。



そうして頑張った結果が親は欲しいのだよ。





なんかしんみりしてしまったw





今日のぼやきでした。






posted by Jr. at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

自分の甘さがチームの甘さ


さぁ、韓国も終わり、帰国後のセゾンミーティングも終わり、仕切りなおしの1週間になりそうですわ。。



自分の考えをまとめると・・・・




自分の甘さが、今のチームの甘さであると思ってます。



選手に能力は絶対にあるし、それを引き出せていないだけなのだ。




事態を想定した練習もしてなかった。。


予想はしていたものの、その事をちゃんと子供らに伝えられてなかったのかもです。





反省ばかりしてられませんわ!



こっからは鬼になったつもりで!!!!




今日も韓国ネタを整理整理・・・・






つづく





posted by Jr. at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セゾンたいむす topへ戻る