2014年12月19日

NIHON NO SYATYOUをMINARAE

色んな本を最近読むのですが、共通して分かってきたことがあります。


いや、頭では分かっていたことで実際に経験からそういったことがなかったから、分かったつもりになっていたのかも。。


おー、こわw



知ったかって本当に怖い。







共通するモノ



良い経営者は決断が速い。


即決です。


決断のスピードが大事だと分かっているから。



そして、決断の為の情報をキャッチするのも速い。


常にアンテナを張っている。



そして、決断してきた数と失敗してきた数も多い。



それをしっかり自分にフィードバックし、次の決断に備える。



同じ失敗を繰り返さない。



といった事でしょうか。



これは選手の事についても同じことが言えるのでないでしょうか?


それは指導者の事についても同じことが言えるのではないでしょうか?



一概にすべてがそうだとは言いませんが、指導・育成は時間がかかるものだから。


ですが、そうした決断の遅さによって問題解決が先延ばしされてる事もあるのでは?


なんか今の政治みたいですね。



ですが、時間がかかるものと今すぐに実行しておかなければいけないことを混同して、一緒くたにしてませんかね?



いや、これは私の自戒も込めてです。




自分が成長して学んで理解しないと、アウトプットして選手に伝えられないものです。



現在行われている、FOOT UNION JAPANのIwatan iCoaching Live!!で私は岩谷さんにそう言われている気がしました。

Iwatani Coaching Live!! の様子はこちらから  →第7回Iwatani Coaching Live in 滋賀



ご興味のある方はどうぞ。


長文読んでいただき感謝します。


ではでは。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村このブログを応援してください!支援のクリックをしてくださる方は上記バナーをポチッとお願い致します。












posted by Jr. at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る