2014年08月07日

ここにきて


ワールドカップを終えて、早一か月が経とうとしていますが、ここにきて最近録画を見直しています。



特に、ドイツを。



総監督である岩谷監督が「ブラジル大会のMVPはミュラーやろ。あの動き出し、背後を狙う質高いオフの動きは秀逸やろ。」


とおっしゃっていました。



だから見ているという訳ではありませんが、それも含めて見直すと本当にミュラーの質が少しづつ分かってくるのです。


FOOT UNION JAPANの活動の中でも本当にそういった出来事が多いんです。



こないだの別府でのF.U.FESTA in 別府でも、大会の中で岩谷さんが選ぶ優秀選手を選んでいただいたのですが、その選手を次の日に見てみると本当に話していたことのその選手のすごさが見えてくるんです。


ワールドカップでも同様で、FOOT UNION JAPANの中の活動でお話して頂いた事柄を改めて見直してみると今まで見えてこなかった事が見えてくる現象をたくさんあります。


それを一つ一つ洗っています。



ではでは





posted by Jr. at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る