2014年04月28日

思考は現実化する




思考は現実化する

ナポレオン・ヒル 


コレ今熟読しています。


イメージを現実化する為にしないといけないことはなんだろうか?

イメージ通りに行くことは楽しいだろう◎

頭で考えたことが現実化するんだから、普通は面白くないやん?

頭で突発的に閃いた事がプレー(現象化)になる。

脳力開発。

やりたいことができるんだ。



他との違いはどこに出るのか?

究極を言えば、頭の中なのかもしれません。


おとといと昨日と滋賀のクラブユースの審判のお手伝いに行ってました。


他のチームの選手たちの試合を吹くわけですが、一つ一つの選手のプレーが「こんなことしたいんやろうなぁ0」とか「今のはこうしたかったんやろうなぁ」とか見えます。

でもほとんど成功してないのとか見ると、やっぱり技術って必要だなぁと思います。


技術ありきのサッカーが良いと言っているのではありません。

自分たちがしたいサッカーができる為の技術は当然必要ですよね。


自分たちがしたいサッカーがどんなものであれ(カウンターでもポゼッションでも)、それをイメージ・思い描いた通りにできるのはやはり技術だなぁと思いながら、審判していました。


そのチームがどんなモノを思考しているのかによって、それは現実化します。

どういうことを選手にさせているのかで、指導者の頭は覗けるということでしょうか。


だって普段の練習は指導者が考えたことをやらせているはずだから。


まだ1/4しか読めてませんが、たくさんページ数があるほんですので、しっかり読みます!!


興味ある方はぜひ!





ではでは。





posted by Jr. at 07:33| Comment(1) | TrackBack(0) | SAISON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう逃げるんですか?
うまくいかなければすぐに?
岩谷さんはこんなに練習を休みませんよ。
ブログでは立派なことを言ってますが、現実はどうなんですか?

責任を取らない立場で気楽なものですね。
Posted by 野洲保護者 at 2014年05月01日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る