2014年04月10日

持っていること

持ってる!とかよく聞きます。

運?友達?



前置きです。



最近学んできて思うのです。


持ってないと分け与えられない。



ある人が、「水が欲しいんです」と言ってきて、自分がその時ペットボトルの水を持っていたら

「はい」っとあげれる。


世の中の事で言えば


部屋が欲しいと思ったら、部屋を持っている人に借りる。(不動産か不動産持っている人に相談)

車が欲しいと思ったら、車を持っている人に借りる。(ディーラーか車屋さんに相談)


欲しいという需要に、貸せる・あげれるという供給がある。世の中にはその需要と供給の間に感謝としてお金が生まれる。


コレ世の中の常ですよね。常識といっていい。



これがサッカーなら?


選手が水が欲しいと言ったら出せる指導者であるのか?


この時の水は、本当の水ではありません。



選手が、相手を抜くのはどうしたらいいの?という水

選手が、パスを通すにはどうしたらいいの?という水

選手が、勝つにはどうしたらいいの?という水

選手が、プロになる為にはどうしたらいいの?という水



自分は持っているのだろうか。


あなたは持っていますか?


選手が今聞きたいことや解決したい問題の解決する方法を。


不動産屋は選べます。

ディーラーも選べます。

コンビニも選べます。

しかし、指導者は簡単に変えれません。選べません。


クラブに入るまでは選べるのでしょうが。


自分は持っている指導者となる為に学びを続けています。


選手に「はい」っと水を渡せる指導者になりたいものです。




ではでは



志言行一致  志言行一致



2種・高校年代の指導者を強く求めてます!


自分が日本の高校年代の魅力を更に上げる!

そんな決意・覚悟を決めた高校年代の指導者の方の加盟を大募集!!

目指す高校の受け入れ先の増加は、FOOT UNION JAPAN の3種・4種年代の指導者の方の

心からの強い望みでもあります。


ご連絡をお待ちしています!


お問い合わせ :footunionjapan@gmail.com まで


2014年もFOOT UNION JAPANは邁進していきますので、よろしくお願いします!

http://footunionjapan.net/



FOOT UNION JAPANの規約が変更になり、常時入会が可能になりました。

全国各地から魅力的なサッカーが展開されていく事が日本に魅力的なサッカーが文化として根付くことへ繋がると信じて。

FOOT UNION JAPAN第二期生募集継続中です→FUJ第二期生募集案内



posted by Jr. at 08:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現役選手の保護者です。
いつもお世話になっております。
今回の記事、親として大変ありがたい思いで拝読させていただきました。
水の有り難みも、選手本人がどれだけ喉に渇きにを覚えるかにかかっていると思います。
そして息子には、水というものは簡単には手に入らないことを教えてやろうと思います。
今後とも熱いご指導よろしくお願いします!
Posted by at 2014年04月11日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394272760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る