2010年10月09日

あえて練習レビュー


まず、今日は聖泉JFCの木下さん、選手の皆さん本当にありがとうございました。




この場を借りてお礼を申し上げます。




今日は、3年生に練習場所を譲ったため、練習場所がなくなってしまいまして急遽聖泉jfcの方に連絡して、急遽試合をナイターでしてもらいました。



聖泉は、滋賀県の東部地域にある良くしてもらっているクラブのひとつです。



本来は金曜は練習がないのに、選手を集めてもらい練習することができました。



本当に感謝です。



ありがとうございました。






場所は、水口のスポーツの森のクレーコートでした。



あいにくの雨模様でw



こちらは2年オンリーで相手は2年と3年生を用意してもらいました。(贅沢言って申し訳ありません。)



19時〜21時で試合。


こちらはA⇒B⇒A⇒Bの順番で、相手は2・3年合同⇒2・3年合同⇒3年only⇒2年only



結果は、


2−1

0−2

0−0

1−1


でした。


聖泉の選手もプレッシャーが途切れることがないので、いい練習させてもらいました。



こちらはというと



サンライズに向けてもう始動してます。(私の中ではですが・・)


40分ハーフという未知の領域へのチャレンジです。(ホンマ長いw)


そのためにやらないといけないことをひとつずつ消化していくのみ。



ただ相手は半端な相手はいないので、厳しい山登りです。




くじけない心が必要です。


折れない魂が必要です。


絶対にブレない技術が必要です。


まだ経験もしてない場所での試合ですから、子供らはピンときてないようでしたが・・・





戦う事の意味は、韓国で叩き込まれたはず。


あとは、うまくなっていく事。



自分がどれだけの事を教えていけるかの勝負でもありますね。




厳しい世界に身をおく事は、人生の中でも絶対に有意義だし、志が低いものにはわからない世界があります。



先輩から譲りうけたものではぴんと来ないかもしれない。



でもそれは相当重いバトンなのだよ。




受け継いだら、次につなげないとね。




取りまとめのない文章になってしまいました。




改めて、聖泉の木下さん、選手たちありがとうございました!!!






ではでは。


タグ:聖泉jfc
posted by Jr. at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165114246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る