2010年09月01日

韓国遠征   1



夏休み最後の遠征の韓国遠征。


今年で3年目になります。


今年も、大阪でヴェジットFC(ウジョンカップで有名)というチームの監督 金さんのエスコートにより今年はソウルではなく釜山で行われる事になりました。


関西国際空港から釜山空港へ飛び、そこからバスで移動。

DSC00785.JPG


釜山は、ソウルと違ってあまりキムチの匂いがしなかったですねwソウルの空港は、建物内に入るとキムチの匂いがするw




移動して1時間くらいですかね(渋滞がひどかった・・この日は土曜日)


つきました。


DSC00803.JPG



かなりコートが狭かったです。


まず3年生の試合。


前半の始めの方は堅さも少し見られミスからカウンターをチョコチョコ受けていましたが、徐々に慣れてきてサイド攻略が効き始めてからはほぼ心配なく試合を進めていきました。


前半は2−0で折り返し。

後半も優勢は変わらず得点を重ね結局6−0で終了しました。


相手も中途半端で、繋ぎもそこそこ、キックもそこそこで特筆することもないですね。。




そして2年生。

初めての異国の地での試合です。

韓国に来る前に、うるさく韓国での戦いについて話していましたが、やはり実際にくると違ったようですね・・


3年生の試合で見ていたので、サイドの攻防が鍵。ラインを上げてコンパクトにして戦うように指示して送り出しました。


しかし、浮き足立った子供が半数以上いて、ボールの無い時の動きが皆無。


レシーバーがいない為、普段中心になってゲームを作る子供まで浮き足だった奴らに引っ張られてミス連発。。


ラインの上げ下げも中途半端。で対応も遅く相手にボールが入ってからも中途半端なDF。


そして、ミスからのカウンターであえなく2失点して帰ってきました。


これほど戦わない奴らを見るのは3年目で初めてです。。。。たとえやられるにしても抵抗する!!という気概が見られなかったのが本当に自分としては悔しかったですね。

そういう子供達にしてしまった自分にも大きな責任がある。


自分が担当しているチームだけにものすごく自分に憤りを感じました。



この韓国遠征はもちろん無料ではなく、高いお金を払ってます。


そしてそのお金は選手の親が払ってくれている。


その事がまだわかってないようでした。


1試合にいくらかかっているのか?



そして、後半の指示をして送り出しました。

でも目の色を変えたのは2−3人ですかね・・



動きが変わったのが2−3人では試合の流れも良くなるはずもなく、またしてもミスからカウンター気味の攻撃で失点。



ここで、岩谷監督が見かねて「もっとドリブルを使ったほうがいい」との助言をいただいて、交代要員にソレを告げて送り出し、そこから少しずつ流れが変わり始めました。


そして試合終了間際にドリブル突破から得点。一度はキーパーに弾かれたものの倒れこみながら押し込んでの得点でした。



結果は1−3。



自分の力のなさをまた感じた試合でした。3年生の試合を見てからなのにこれかよ・・・


雰囲気に飲まれていた子供がいたのは確かでしたが、自分が日本で充分に準備させてなかったのが一番の敗因でしょう。。


海外で戦えないのはコーチである私自身だったのではないか?


と振り返りました。



帰りも反省と明日のことを考えながらバスで宿に帰りました。



そして、夜にミーティングをして明日にどれだけ子供達が変わるかを期待しながら、1日目は終了です。



海外で戦うということはどういうことなのか?



やはり日本での井の中の蛙ではダメなんです。


日本でいくら一番になったかて世界が評価してくれるわけではない。(世界に出る為には日本での活躍は不可欠ですが)


今回も世界ではなく、アジアの中のお隣の韓国ですが、外に出て戦うということをもう一度考えてます。(2年行っててまだわからんのか?って感じです・・)






そんな1日目でした。




今回のホテルは、釜山でも有名な海岸近くのホテルでした。


道挟んで向かい側は海w


しかも台風が近づいていたのもあって荒れに荒れてました・・


DSC00820.JPG



海は苦手ですw




ではでは。




タグ:韓国
posted by Jr. at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休みの遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161204601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る