2010年06月13日

クラブユース2010 関西大会グループリーグ 第2戦

というわけで、第2戦です。


すいません。PC持っていってなかったので今日記事です。




滋賀県の注目ダービーが関西大会で実現!?でした。




多分、旧ナイキ以来の対戦だったみたいです。






結果から言いますと




−0でセゾンの勝ちとなりました。






前半は、先にチャンスがあったのはSAGAWA。

セゾンのミスから11番が入れ替わってドリブルからミドルシュート。幸いクロスバーに当って難を逃れましたが、アットいう間にシュートまで持ってかれたんでセゾンの子らも目が覚めた一発でした。


その後は、だいたいはセゾンのペースで試合は進むものの、SAGAWAの気迫とも言える玉際の寄せに引っ掛けたり、ラストパスまで行かんかったりしてました。


そして、前半の半分くらいのところで、左からの右へのスルーパスが通り、セゾンの10番がキーパーとの1vs1を落ち着いて左に流し込んで先制。


直後に、またしても入れ違いのミスから11番に抜け出され今度はキーパーの位置をよく見たループを放つも今度はバーに阻まれました。


前半のキーとなるポイントはそんなモンでした。(どっちか言ったらウチあかんやんと思うでしょうが、基本的にSAGAWAコートで試合でしたよ)




後半も、セゾンが攻め、SAGAWAが守ってカウンター構図は変わらず進んでいきました。


後半は、ヒヤッとするシーンはほぼなかったです。



セゾンも攻めて相手を揺さぶりながらも惜しいシュートは3〜4本かな?(はっきり覚えてません)


あとは、こっちもラストパスが良くなかったり、凡ミスが多くチャンスを逃してましたけど。。。。



そうして後半も終了し、ゲームセットとなりました。




結果からいうとセゾンはナイキの借りを返した格好。




全体的に言えば、やはりひいき目で言うのではないんですが、セゾンの方が何に対しても判断の早さが際立っていたと思います。



それは、サンライズリーグの経験がデカイんかな??



サンライズは遅かったら勝てませんから。。。




逆側で行われたサンガvs神戸FCはなんと神戸FCがサンガを破った模様。。。。。。うーーーーーん、このリーグ荒れるぜ。。。





続く








※この文章は私の意見のみ掲載なんであしからず













posted by Jr. at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブユース 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セゾンたいむす topへ戻る